e-side(イーサイド)

支えるのはリアル&デジタルコミュニケーション。IT関連のセミナー企画・運営などはイーサイドにお任せください。

WORKSプロジェクト実績

2021年度

JANOG48 Meeting

JANOG48 Meeting
期間2021/07/14(水)〜16(金)
場所ソフトピアジャパン@岐阜県大垣市
概要JANOGとはJApan Network Operators' Groupを意味し、インターネットに於ける技術的事項、および、それにまつわるオペレーションに関する事項を議論、検討、紹介することにより日本のインターネット技術者、および、利用者に貢献することを目的としたグループです。

JANOG48のテーマは、「ブリッジ」です。

JANOGミーティングはオペレーター、運用者のみならず、多種多様な職種な方が集い、オープンに議論が展開される場です。昨今のCOVID-19影響によって緊急事態宣言が発令された結果、前回のミーティングでは初の完全オンライン開催となりました。

これまでのミーティングのように現地会場内で発表者と参加者が議論を行うことはできませんでしたが、手法を変えオンラインであっても発表や議論ができることを改めて感じることができたのでは思います。

今回のテーマ 「ブリッジ」 には、発表形態がオンライン、オフラインを問わず、これまでもこれからもJANOGコミュニティが果たす、人と人をつなぐ架け橋の場、という意味を込めました。そのために私たち実行委員会は、発表者と参加者をつなぐ役割として、皆が盛り上がるミーティングを作りたいと思っています。
URLhttps://www.janog.gr.jp/meeting/janog48/

JANOG47 Meeting

JANOG47 Meeting
期間2021年1月27日(水)~1月29日(金)
場所オンラインのみ開催(開催を予定していた場所:福岡国際会議場)
概要JANOGとはJApan Network Operators' Groupを意味し、インターネットに於ける技術的事項、および、それにまつわるオペレーションに関する事項を議論、検討、紹介することにより日本のインターネット技術者、および、利用者に貢献することを目的としたグループです。

今回のJANOG47のテーマは、「open」です。
JANOGミーティングは様々な年齢層、多種多様な職種な方が集い、オープンに議論が展開される場です。
昨今のCOVID-19の影響によって現地参加がままならない状況でも、JANOGミーティングでは引き続き
参加者の年齢や職種を問わず、議論への参加を積極的に進められる環境を作っていきたいと考えました。

そういった思いから、今回のテーマ "open" には、
「誰でも参加できるJANOG」「率直に議論できるJANOG」「新しい挑戦ができるJANOG」
という意味を込めています。
これまで以上に開いた形で、率直な議論ができ、新しい挑戦を応援するミーティングを目指します。
URLhttps://www.janog.gr.jp/meeting/janog47/

一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)

年間委託業務

一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)
期間2017-
概要BCCCは、ブロックチェーン技術の幅広い普及推進を行う団体です。ブロックチェーンの最新情報や基礎知識の取得技術者や企画者の育成、ネットワークの形成意欲的な実証実験や実装の実施ブロックチェーン関連のビジネスを広く市場に告知しブロックチェーンの様々なビジネスへの普及を推進しています。

業務内容:事務局運営代行業務(会員管理・委員会運営・年間イベント運営等)
URLhttps://bccc.global/

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)

年間委託業務

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)
期間2015-
概要公共機関が保有するデータのオープンデータ公開を推進し、国・地方公共団体が公開したデータと組み合わせてビッグデータとして利活用することによって新たなビジネスを創出し、地方創生を推進するとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックも見据えた経済の活性化を行うための組織として、比較的自由度の高い運営が可能な一般社団法人の形態を前提に、オープンデータ流通推進コンソーシアムの成果を引き継いで、一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構が設立されました。

業務内容:事務局運営代行業務(会員管理・委員会運営・年間イベント運営等)
URLhttps://www.vled.or.jp/

博報堂教育財団 日本研究フェローシップ・日本語交流プログラム

年間委託業務

博報堂教育財団 日本研究フェローシップ・日本語交流プログラム
期間2014-
概要日本研究フェローシップ
世界における日本理解の促進と研究基盤を構築・進展を目的に、海外で、日本語・日本語教育研究および日本文学・日本文化研究をしている上級研究者に長期間の招聘研究機会を提供しています。
研究者が高いレベルの受け入れ機関で研究することで、世界規模での日本の研究基盤を構築、進展させます。

業務内容:事務局(募集、審査、研究者、受入機関関連業務管理)

日本語交流プログラム
日本の中学生が、同世代の様々な国の生徒と、日本語を通じた交流を通し、国際人として成長することを目的に、異文化共生への気づきの場を提供しています。
また海外の生徒に日本訪問の機会をつくり、日本への興味を喚起。
海外日本語教師には、日本体験による教授方法のスキルとモチベーションの維持、向上を図ります。

業務内容:事務局(海外校募集、海外校審査、海外参加校関連業務管理)
URLhttps://www.hakuhodofoundation.or.jp/

一般社団法人 沖縄オープンラボラトリ

年間委託業務

一般社団法人 沖縄オープンラボラトリ
期間2013-
概要沖縄の国際情報ハブ化実現に向け、交流拠点としての機能、国際的な企業・人の集積する環境創造の礎となり、ネットワーキング技術の変革要素であるSoftware-Defined Networking技術と世界的なIT基盤の変革要素であるクラウドコンピューティング技術の融合を推進する国際研究拠点の形成を図ってまいります。

業務内容:運営委託業務(設立支援・事務局運営支援)
URLhttp://www.okinawaopenlab.org/

Made In Japan Software & Service Consortium (MIJS)

年間委託業務

Made In Japan Software & Service Consortium (MIJS)
期間2012-
概要MIJSコンソーシアムは、日本の有力ソフトウェアベンダーが結集し、国内ビジネス基盤の強化と海外展開を推進する趣旨のもと、2006年に設立しました。正会員20社および準会員53社で構成されております。また、海外展開委員会、製品技術強化委員会、および、プロダクトビジネス推進委員会を中心にエネルギッシュな活動を展開しております。

業務内容:事務局運営代行業務(会員管理・会計管理・年間イベント運営等)
URLhttps://www.mijs.jp/

ICT教育推進協議会

年間委託業務

ICT教育推進協議会
期間2011-
概要情報技術(IT)が普及しインフラ化し日常生活の中で透明化しつつある社会において、今後の安全で信頼できる安定した情報・通信ネットワークとこれらの技術(ICT)基盤を維持し、発展させていくための人材教育のあり方と教育方法を提言し、教育現場における教育者の育成と教育実践を支援することを目的とする。

業務内容:運営委託業務(総会・理事会・分科会運営サポート)
URLhttp://ictepc.jp/

Training Center Japan

年間委託業務

Training Center Japan
期間2009-
概要Training Center Japan は、将来のインターネットや情報システムを支えるエンジニアの卵である生徒・学生を育てる教員の支援を目的として2010年に設立されました。

業務内容:事務局運営代行業務(会員管理・会計管理・年間イベント運営等)
URLhttp://tcj.jp/

IPv6普及・高度化推進協議会

年間委託業務

IPv6普及・高度化推進協議会
期間2007-
概要平成13年3月に策定された「e-Japan重点計画」では、「2005 年までにすべての国民が、場所を問わず、自分の望む情報の入手・処理・発信を安全・迅速・簡単に行えるIPv6が実装されたインターネット環境を実現する。」と記されています。本協議会は、この国家方針の実現に向けて産学官および情報通信研究機構等、関係機関の力を広く結集し最大限の貢献を果たすことを目指してまいります。

業務内容:事務局運営代行業務(会員管理・会計管理・年間イベント運営等)
URLhttps://www.v6pc.jp/
1 2 次へ
このページの上部へ戻る