インターネットは、政治・経済の分野から産業、個人レベルまで普及し、いまや社会の重要インフラとなっています。
しかしながら、その一方で、デジタルデバイドという問題が新たに発生しました。

私たち、株式会社イーサイドは、創業当時より一貫して人とインターネットとのインターフェースとして様々なサポート業務を行うと共に、インターネットを利活用したマーケティング、教育・セミナーなどを通して、インターネットの真の社会浸透を目指しており、デジタルデバイドの解消にも貢献していきたいと考えています。

e-side
弊社のロゴは、上部のドットと楕円は人間を、下部の大きな楕円は弊社を表し、インターネットのユーザもしくはプレユーザを、弊社がしっかりとバックアップしていきたいと気持ちを表しています。

支えるのはリアル&デジタルコミュニケーション

インターネット上で交わされる様々な形のデジタルコミュニケーションを利活用し、リアルなコミュニケーションをサポートする、そのような理念でより一層精進していきたいと社員一同考えております。

代表挨拶

2000年6月、「インターネット」の利便性が社会に浸透していなかった時代。
株式会社イーサイドは、そんな時代に「インターネット」というキーワードを題材に、国内・国際会議やイベントを企画・運営することを目的として産声をあげました。

目指すものは、単なる会議運営会社ではなく、技術者・研究者らと共に技術を一般に普及すること。
日々、「これは世の中を変える技術だ!」「どうすればこの技術が普及できるか?」など、"夢"や"課題"を多くの技術者らと語り合いながら、技術の発展、普及・啓蒙のためのPR手法を考えてまいりました。

そして、14年。今までの経験を元に生まれたのが、イーサイドの精神です。

  1. 「インターネット」を題材とした会議やイベント企画・運営のプロ集団で在り続けること。
  2. 主催者も参加者も、クライアントも私達も、みんなが「楽しい」と思う会議やイベントを作り続けること
  3. どんな場面でも、最高のホスピタリティを提供し続けること
  4. YESと言ったら、絶対に成し遂げる。NOと言ったら、必ずお客様が納得できる代案を提供できる企業であること
  5. 「side=脇役」である。常にお客様が輝いていていただける仕事を提供し続けること
  6. はっきり言って、お客様の言いなりの仕事はしません。それでは機械だからです。
    私たちは人間です。人間らしくじっくり話し合い、「感謝・感激・感動」を作りだしていきます。

14年間、お客様と一緒に歩んできた当社は、IT系イベントがあれば、お声がけいただける会社に成長させていただきました。本当にありがとうございます。

私たちは、引き続き「インターネット」を題材とした会議企画・運営のプロ集団で在り続けるとともに、一方では、蓄積したノウハウを活かし、「インターネット」を利活用した、あらゆる分野での会議・イベントの企画・運営を目指して参ります。

そして 本来のインターネットの姿である、
Internet is for Everyone(すべての人のためのインターネット)を決して忘れずに、
私たちを育ててくれた「インターネット」に引き続き貢献できればと考えております。

株式会社イーサイド代表取締役 荒井秀和